窓ガラス・サッシの事なら大阪の山田硝子店へご相談下さい!

沿革

昭和2年(1927年) 山田守が、大阪市南区長堀橋2丁目に山田硝子店を開業。
昭和8年(1933年) 大阪市天王寺区細工谷町24に移転。
昭和25年(1950年) 大阪市南区安堂寺橋通2丁目24に移転。
昭和25年(1950年)11月 株式会社山田硝子店に改組、山田守が代表取締役に就任。輸入板ガラス・鏡・特殊ガラス・ガラス加工機・工具などを全国販売する形態をとる。
昭和34年(1959年)11月 セントラル硝子と特約店契約を結ぶ。
昭和35年(1960年)11月 山田守死去。間地初男が代表取締役に就任。
昭和36年(1961年)10月 間地初男が代表取締役を退任。
山田晶一が代表取締役に就任。
昭和39年(1964年)2月 南区安堂寺橋通より再び天王寺区細工谷町24に移転。
昭和44年(1969年)7月 札幌営業所を開設(東区北9条東10丁目)。
昭和52年(1977年)4月 天王寺区細工谷より、平野区平野北2丁目2番58番地に移転。
昭和52年(1977年)9月 札幌営業所を札幌支店に変更し、札幌市東区北36条東20丁目に移転。
平成元年(1989年)8月 加美東6丁目に加美営業所を新設(アルミ建材課)。
平成4年(1992年)3月 加美北3丁目に土地・建物を取得。加美営業所(アルミ建材課)を移転。
平成4年(1992年)9月 北海道岩見沢工場を建設し、「タペストリーガラス」の製造を開始。
平成7年(1995年)7月 大阪市平野区平野北1丁目に倉庫を取得。
平成12年(2000年)6月 大阪市平野区平野北1の第4倉庫を新築。
平成21年(2009年)10月 山田晶一が代表取締役を退任。
安藤康隆が代表取締役に就任。
平成27年(2015年)11月 東住吉税務署より『優良申告法人』として7回目の表敬を受け、表敬状を授与される。

会社概要

ページの先頭へ戻る